所得証明書不要のカードローン

OKサインする女性最近は所得証明書不要のカードローンというものが増えてきました。
 
お金が足りない、急場をなんとかしてしのぎたい、短期間だけで良いから何とかしたいなどカードローンを作ろうと思う人の気持ちは様々です。
もちろん、いざというときのための備えとして1枚持っておきたいと考える人もいるでしょうが、とにもかくにも急いでいるという人がいるのも事実です。
そんな人にとっては一番大切なのはスピードということになります。
 
申し込みから発行されるまでのスピードの早さが気になるところとなるのです。
そういう意味ではカードローンの申込み時に所得証明書不要であるということは大きいこととなります。
 
所得証明証は源泉徴収票や課税証明書などが必要となってくるため、場合によっては役所までで出かけて申請しないといけない場合があるからです。
所得証明証を揃えるために時間がかかってしまって急いでいるのに対応しきれないということが起こってしまうということなのです。
 
もし、急ぎのお金が必要になった時が役所などが休みである土日や祭日であったら急ぎのカードローンの発行はいずれにしても絶望的ということになってしまいます。
近年の所得証明書不要のカードローンという流れはもちろん貸金業法の改正によるものが大きなところではありますが、銀行や消費者金融の早期カード発行のためのサービス向上の一貫でもあるのです。
なお、融資希望額が大きな場合は所得証明書不要とはならないので注意が必要です。

 
おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ