所得証明不要で借りれるnavi TOP » 色々な所得証明書不要のカードローンを考える » 希望限度額が200万円以内なら所得証明書不要のローン

希望限度額が200万円以内なら所得証明書不要のローン

希望限度額が200万円となってくると、いくら所得証明書不要であるとはいっても基本的には年収が低い人は申し込みをして審査をクリアするのは難しいかもしれません。
ある程度の社会的な信用があり、返済能力が一定以上であると見られた人しか実際にカードローンを作成するのは難しい可能性があります。
 
希望限度額が100万円までは所得証明書不要としている銀行のカードローンの数と比べると、さすがに扱っている銀行の数も減ってきます。
主だった200万円までの希望限度額が所得証明書不要であるカードローンは楽天銀行のスーパーローンやじぶん銀行のじぶんローン、ジャパンネット銀行のネットキャッシングに三井住友銀行のカードローン等となります。
 
こうして見ていきますと一定の傾向があります。
それは全てだと言うわけではありませんが、ネット銀行系のカードローンは所得証明書不要の希望限度額の設定が高いということです。
希望限度額が200万円となってくると原則として所得証明書不要とはなっていますが、場合によっては所得証明書の提出を求められる場合もあるようです。
 
作成できるからと言って簡単に大きな希望限度額のカードローンを作成して使いまくるのではなく、ここまでの金額が利用できるカードローンを持つのなら他に持っている希望限度額が低いカードローンは利用しないようにして、200万円などの大きな利用限度額の設定がある銀行のカードローン一本にして利用をするべきでしょう。
そのほうが金利も低く総返済額も少なくなるのは間違いがありません。

 
おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ