おまとめローンで所得証明書不要

クレジットカードカードローンやキャッシングを利用している人の中には1社だけの取引だけでなく2社や3社と取引をしている人も珍しくありません。
そうした場合のネックは返済時に返済日がマチマチで管理が難しくなることや、数社からの借り入れをすることで総返済額がどうしても増えてしまうといったことが考えられます。
 
できることなら総返済額を減らすことが出来て返済日も一つにできることができたら良いのにと考えるのはごく自然のことです。
そのためには数社からの借り入れをひとつにまとめてしまうおまとめローンを検討してみると良いと言われます。
おまとめローンはいくつかの借り入れをひとつにまとめるわけですから、当然ながら金額的にはそれなりの金額を借り入れすることとなります。
 
そのため、おまとめローンでも所得証明書不要で申し込もうと思うと50万円以上の借り入れだと所得証明書不要とはならない消費者金融でのカードローンという選択はなくなってきます。
必然的に銀行のカードローンを利用するということになってくるのです。
銀行のカードローンであれば銀行によって基準は違うものの100万円や200万円であれば所得証明書不要でカードローンを作成することが可能となっているのです。
 
おまとめローンはあくまでも返済額を減らすことと返済日の一本化が目的です。
大きなお金が手に入ったからとおまとめをせずに、そのまま利用を継続してしまうといずれ返済が難しくなってしまいますので十分な返済計画のもとで利用の検討をしなくてはいけません。

 
おすすめのカードローンはこちら!

このページの先頭へ