所得証明書なしにお金を借りる!

普通、金融機関からお金を借り入れする時には本人の収入が重要視されます。
定期的な収入が安定してあることを所得証明書などを使って説明しなくてはいけません。

ところがそんな収入証明できる給料明細などがなくてもお金を借りられる場合があるのです。

消費者金融や銀行カードローンでは、50万円や100万円程度の低い貸付け限度額なら収入証明書の提出はしなくてもいいという所がほとんどです。

下記に記載しているようなカードローンであれば、申し込み画面の自己申告の年収のみでキャッシングできるようになっています。

面倒な書類の準備無しでお金を借りたい方は、所得証明不要のカードローンを選びましょう。

所得証明不要で借りれるおすすめのカードローン

プロミス

プロミス

実質年率: 4.5~17.8%
利用限度額: 限度額500万円
所得証明: 50万円まで不要
融資: 最短即日利用も可能
審査スピード: 最短30分

インターネットでの申し込みで早くて便利!
50万円までのお借り入れなら収入証明書類の提出が不要に。
初めて使うお客様には嬉しいサービスが!メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息でお借り入れ出来ます。

プロミスの公式サイトはこちら
アコム

アコム

実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
所得証明: 50万円まで不要
融資: 最短1時間
審査スピード: 最短30分

ご契約日の次の日から30日間金利0円サービス!(※アコムを初めてご利用の方)
たった3項目の入力で申込前に融資可能かが分かる3秒診断有り。
審査は最短30分!即日振込も可能!

アコムの公式サイトはこちら
アイフル

アイフル

実質年率: 4.5~18.0%
利用限度額: 限度額500万円
所得証明: 50万円まで不要
融資: 最短1時間
審査スピード: 最短30分

アイフルでは最短30分で審査完了。さらに即日融資も可能!
(※お申込みの時間帯により翌日以降になる場合もあります)
ご希望の時間にカードを自宅に配達してくれるので、留守がちな方でも安心。
はじめてアイフルをご利用する方のみ、30日間無利息のサービス付き。

アイフルの公式サイトはこちら

所得証明書不要のカードローンのメリット

急いでお金を借りたい時に便利!

急な出費で今すぐにお金を借りたい!という場合、所得証明が必要だと書類の用意などで申し込みに時間がかかってしまいます。

ですが、カードローンの場合は免許証などの本人確認書類のみで審査を受けることができるので、とてもスムーズに契約ができます。

これにより、午前中に申し込みをすれば、当日中に即日融資も可能になる場合があります。

専業主婦の方はご主人にばれずに借入OK!

所得証明が必要な場合、専業主婦ならご主人の収入について書類を提出することになりますので、ご主人にばれずにお金を借りたい方は困ってしまいますよね。

カードローンでは、本人の身分証明になる免許証などだけで審査を受けられるので、誰にもばれずにキャッシングの申し込みができます。

所得証明書の提出について

源泉徴収票個人がどの程度の収入を得ているのかを証明するものとして所得証明書というものがあります。
所得証明書には色々なものがあります。

サラリーマンであれば源泉徴収票、自営業者などは確定申告の控えや納税証明書や課税証明書がこれに当たります。

源泉徴収票は会社で発行されますが、それ以外の所得証明書に関しては役所などに出向いて手に入れるということになります。

一昔前ですと銀行や消費者金融などからお金を借り入れしようと思うと所得証明書の提出を行うということが一般的でした。
所得証明書の提出ができなかったらお金を借りることも難しかった場合もあったのです。

ところが、最近では所得証明書不要でカードローンを作ったりキャッシングを行うことが可能となってきています。

これは2010年の貸金業法の改正によるところが大きいものと思われます。
貸金業者は50万円以上の貸出しに関しては消費者からの所得証明書の提出を義務付けられることになったのです。

言い換えれば50万円以下なら所得証明書不要であるということも言えます。
それまで特にこれといった決まり事がなかった所得証明書に関しての決まり事が一定の基準のもとに貸金業者が運営するというのは透明で良いことだと言えるでしょう。

また、所得証明書の提出は貸金業者に関しての取り決めとなりますので銀行は対象外となります。
そのため、近年数多くの所得証明書不要のカードローンが出てきているのは銀行のカードローンがメインということになります。

借入限度額に付いても100万円や300万円の希望を出しても所得証明書が不要の場合もあり、利便性に富んでいると言えます。

銀行のカードローンは各銀行により所得証明書不要の線引が違ってきていますので、利用の際には確認をしておくことが必要です。

また、そうは言っても所得証明書が必要となる場合もあるようですので、提出するかどうかは別として申し込みの際には手元に置いておく方が安心とは言えるかもしれません。

このページの先頭へ